トップ > カジノと投資の違い

カジノと投資の違い

"カジノ=ギャンブルと投資はよく一緒だと思う人が多いがギャンブルと投資は全く違うものだ。

たしかにギャンブルに近い投資方法もあるが、それでもギャンブルとは全く違う。

では、どう違うかというとギャンブルは負けると掛けたお金を全て取られてしまうが、投資の場合は本人が負けたと思った時点で引き上げることができる。投資したお金を全てなくすという事はほとんどない。(もちろん、例外はある。)

投資というのはあくまでも今、持っているお金を時間をかけて増やすというものだ。なのでギャンブルと違い時間がかかることが前提となっている。

ギャンブルと投資の一番の違いは投資は勉強すればするほど利益をあげることができるという事だ。

ギャンブルでも例えばルーレットだと、色々な数字にかけることができる。できるが、掛けた数字全てを外したら全て取られてしまう。ブラックジャックでも出てきたカードをすべて覚えれば勝つ確率が高くなる。高くなるが一度負けたら掛けたお金を全て取られてしまう。
投資は例えば世界大恐慌が起きたとしても、金融価値が上がる金融商品は存在する。ベア・ブルファンドというものだ。

なので投資は勉強すればするほど利益を出す事が出来るのです。投資とギャンブルとの一番の違いです。

"

前の記事 | 

関連記事